Amazonと楽天ブックス、本を買うならどっちが安い?

予約特権の利用

中には発売日に受け取りたいという人もいますよね。そういう場合は予約をして購入する事をおすすめします。
amazonも楽天も両方予約購入が出来るので、発売日にすぐ読みたい場合はこのような方法を行うとすぐに読むことが出来ますよ。

楽天ブックス 予約特権

買ったもの履歴・中古も一緒に出るなどメリットも

本を買っていると昔買ったかどうか忘れてしまう場合がありますよね。特に単行本などたくさん巻数があると前に買っている事をすっかり忘れてしまうことってあるのですよね。

amazonはすでに買っている本のページ上部にすでに注文したということが分かるように表示してくれます。
たくさん本を買う人にとってはこれは意外と便利なのですよ。また、amazonだと本をチェックしても中古も一緒に表示されるので、安く買える中古にするという事も出来ます。中古が買えればそれが一番安く買うことが出来るので、中古を一緒に表示してくれるamazonはすごく便利ですね。新品で買おうと思ったけど、中古が安かったら中古にした事は意外とたくさんあるので、amazonは安く買えてすごくありがたいですね。

私の使い方

楽天は楽天のamazonはamazonのメリットがあるのですが、私が良く使うのは楽天が多いです。何故なら楽天は楽天のポイントが付くのでたくさん買うなら絶対にお得だからです。楽天で買えば最低でも1%はポイントが付くのでお得に買うことが出来ます。

さらに楽天カードで買え3%のポイントがつくので意外とあっという間にポイントがたまっています。普段から楽天を良く使うという人には楽天で本を買った方が絶対にお得です。ですが、少し前の本を買うときは中古目当てでamazonで買うことも多いです。楽天よりもamazonの方が中古がたくさんありますし、新品を買うときにそのページ表示されるので、探しやすいです。少しでも安く買うなら中古が一番良いので少し前の本を買うときはまずはamazonから見ます。ですが、確実に新刊を買うときはポイントが欲しいので楽天から買うというように私は使い分けています。

通常ポイント1倍に加えて、楽天市場アプリ当月1回以上お買い物で+1倍、楽天ブックス当月1回1,000円以上ご注文で+1倍、楽天カードご利用で+3倍、楽天プレミアムカードまたは楽天ゴールドカードご利用で+1倍、楽天モバイルご利用で+1倍をあわせると、いつでもポイント最大8倍になります。

引用 楽天SPU

まとめ

このように、楽天ブックスとamazonのどちらが安く買えるかについて紹介しました。基本的には新刊で買うならどっちも同じ値段なのでそれほど変わらないでしょう。

ですが、中古で買ったり、ポイントがつく方を選びたいならそれぞれ使いわける必要があります。ですが、基本的には普段から使い慣れている方から買うのが一番良いと思うので良く使うサイトから基本的には購入するようにすることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です