Amazonプライム利用時のKindleの活用法

amazonで一度でも買い物をしたことのある方は、いまやかなりの数になるででしょう。
では「Amazonプライム」についてはどうでしょう。テレビCMやインターネット上での広告でその名前は知っている、でもどんなものかは知らないという人も多いのではないでしょうか?

※以下、文中のすべての金額は税込みの価格です。

Amazonプライムについて

分かりやすく言ってしまうと、Amazonプライムとは「年間3,900円」または「月400円」を支払うことで、おトクな特典がたくさんついてくるというサービスです。

商品の購入に関して言えば、購入時の送料等が無料になる、「Amazonパントリー」で日用品がおトクに購入できる、「Prime now」で注文から1時間で商品が受け取れるといったメリットがあります。その他にも、パソコンやスマートフォンで映画やドラマが見放題になったり、音楽が聞き放題になったり、あるいは毎月無料で読める本があったりします。

どこまでAmazonを利用すれば元が取れるのか

ただ、いったいどのサービスをどれくらい使えば元が取れるのか、気になりますよね。一番の恩恵はやはり、商品の配送についてではないでしょうか。現在、Amazonは通常会員の場合、購入金額が2,000円未満だと配送料が350円かかってしまいます。

これは例えば年に12回、つまり1か月に一度の頻度で2,000円未満の買い物をする方であれば、送料の合計が350円 × 12回 = 4,200円となるのでAmazonプライムに加入した方がおトクということになります。元々2,000円以上の買い物をするので送料は無料だよ!という方も、実は配送オプションの「お急ぎ便(360円)」や「当日お急ぎ便(514円)」、「お届け日時指定便(514円)」を無料で使うことができるので、やはりAmazonプライムの加入はメリットがあります。お急ぎ便の到着スピードに一度慣れてしまうと、もう元には戻れないかもしれません。

さらに「Prime now」というサービスもやっていて、これは何と
>対象エリアでのお買い物が1時間以内に届くプライム会員向けサービス

いやいや1時間以内ってあなた・・・・・・

残念ながら実質都会限定ではありますが、流石に凄いです

引用 Amazonプライム会員がお得過ぎ! 10個のメリットを分かりやすく紹介!

自分のAmazonプライムの使い方

私の例をあげると、音楽聞き放題の「Prime Music」をラジオ代わりにしたり、月イチで読める無料電子書籍を読書のきっかけにしたりして活用しています。

ちなみにAmazonは今も新しいサービスを次々にリリースしています。昔Amazonプライムに入ったときには無かったサービスが、その後プライム会員限定で使えるようになったときにいち早く体験できるのは、何だかニュース記事を先取りしているようで嬉しいですね。

まとめ

・Amazonを少額(2,000円未満)であっても月に一度以上使う
・お急ぎ便を利用することが多い
・動画見放題、音楽聞き放題といったサービスに興味がある
・Amazonの先進的なサービスをいち早く利用したい

こういった点が当てはまるのであれば、Amazonプライムを利用するメリットがありそうですね。初回登録時には1ヶ月の無料体験期間があるので気軽に試してみることが可能です(ただし、終了日をしっかりチェックしておかないと自動で有料会員登録がスタートしてしまうのでそこは要注意!)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です